スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2013.08/01(Thu)

その後

おばあちゃんが入所して1週間が経ちました。

おじいちゃんも退院して体は大丈夫ですが、することは食事制限、体重コントロールこのふたつだけだそうで、無理をしなければダンスも大丈夫だそうです。

塩分は普通成人だと1日12から13グラムくらい摂取するそうですが、おじいちゃんはその半分以下、1日6グラム以下に制限してくれとのことでした。

それは普通に食事を作ったらわからないもので、そのような病人食を宅配してきくれるお弁当を頼むことにしました。そこには塩分量がきちんと表記されているからです。

1週間に1度くらいは私の作った食事や外食は食べれるとのことです。

私も塩分のことをものすごく気にするようになり、どんなものでも塩分量を見るようになりました。

ソースやしょうゆも塩分50パーセントオフみたいなのを買ってみました。

今日はとんかつを揚げたのだけど、おじいちゃんが食べたいというので、おじいちゃんのお肉には塩を振らないでソースは塩分控えめのものを。お味噌汁はなし。

おばあちゃんの面倒を診れなかった私。せめておじいちゃんのことはがんばろうと、毎日寂しい思いをしてるおじいちゃんの部屋に毎日行って話すようにし、(以前は用事があるときくらいしか行かなかったんです)今日は何食べた?おじいちゃんの趣味の株の話を聞き、ダンスは何時から?今日はなにしてた?など。

グループホームではおじいちゃんの面会は3、4週間控えたほうがよいとのこと。

帰省本能が出てしまうので。

おばあちゃんに会いたいおじいちゃんなのでもう少し我慢してもらいます。

おばあちゃんには・・しばらく家族が行かないほうがいいと聞き、様子を見ていたのですが、室内で履くシューズがデイサービスで利用していた学校で履く上履きだったことが気になり、看護用室内履きを探したのだけどお店じゃ見つからず、介護用品を売ってるところに行くと5千円もしたので、ネットで買おうかなと考えていたところ、ふと気づき、病院の売店に売ってるんじゃないかと、なんせ私某大きな病院で働いています。病院の売店で見てみたら1995円の室内履きがあるじゃありませんか。

マジックテープでバリバリして履く靴タイプの室内履きをゲットできました。

その室内履きや下着や洋服など持って入所して5日後の木曜日に仕事休みだった娘とおばあちゃんに会いに行きました。

おばあちゃんは私や娘の名前をきちんと言え、すこしだけお話してきました。

担当の方に聞いたらやはり夜寝るまでは帰りたい帰りたいと言うそうです。

お風呂は入りますが、髪の毛は自分の家に帰って洗うと洗ってくれなかったそうです。

毎日いつ帰れるんだ?と1日何回、何十回も係りの人に聞くそうです。

そうして自分の荷物をバックに詰め、帰り支度をするそうです。

でもそれも2週間もすればだんだん慣れるとのことで、ときが経つのを待つしかないですね。

日曜日もほんのすこしおばあちゃんの様子を見に行きましたが、やはり変わらず。

帰りたい帰りたい。

この間と違ったのは死んだ自分の母親のことをやたら話すのです。

「おばあちゃんがさっきまでいたのにどうしたんだろう。」

仕切りにおばあちゃんのことを話します。

「おばあちゃんはもうずっと前に死んじゃったんだよ。」

って言ってもまたすぐ聞きます。

認知になるとだんだん生まれたころの自分にかえると言いますが、帰りたい帰りたいも生まれた家に帰りたくなるそうです。

面接のときに自分の家族は結婚前の家族を言ったのは認知が進んだんでしょうね。

私には実家に頭と気持ちは元気だけど体があちこち痛い母親と、少し認知かかった父。病気で寝てることが多いので母が看病しています。

そんな両親もいるし、自分の将来のことも考えたり、今回はいろいろ勉強したり、いい経験をさせてもらいました。


嵐のような3週間でした。

忘れてしまうと思い、ブログに書くことにしました。




はやくおばあちゃんが慣れておじいちゃんがおばあちゃんに会いに行けるようになりますように。



EDIT  |  12:25 |  徒然日記  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。